株式会社シービーエム

Q31.

塗装略号「EP」と「AEP」の違いを教えてください。下地の種類によって使い分けるのでしょうか?

解答はこちら

A31.

図面への略号の書き方ですが、EP、AEPとも合成樹脂エマルションペイント仕上げを指す略号です。以前は、EPは酢酸ビニル系エマルションペイント、AEPはアクリルエマルションペイントとして細分されていましたが、現在市場に流通している合成樹脂エマルションペイントのほとんどがアクリルエマルション系となり、現在は混同して使用されているようです。下地の種類によってEP、AEPと書き分けるものではありません。

塗料、防水材に関するお問い合わせはこちら