株式会社シービーエム

Q20.

冬場の塗装では、水性塗料は使えませんが、油性塗料は気にせずに塗れますか?

解答はこちら

A20.

冬期は、水性塗料の乾燥は遅くなります。ただし天候がよく、陽の高いうちに塗装を終えれば、十分塗装できます。乾燥の早い油性塗料といえども、温度が低い時(5℃以下)や湿度の高い時は塗装を避けてください。また夕方に塗装して夜露が発生して白く変色した事例もあります。 特に屋根などの塗装では朝、夜露が乾くのを待ち、昼からは夜露の影響に注意してください。

塗料、防水材に関するお問い合わせはこちら