株式会社シービーエム

Q17.

下地に巣穴が多い場合どのような処理をしますか?

解答はこちら

A17.

そのまま施工すると、エアーの突き上げによるピンホールが発生します。
対策:ポリマーセメントモルタルなどで目つぶしを行います。
・ポリマーセメントモルタルなどで下地整正後、残った巣穴をゴム刷毛、スポンジベラでフィラー入りプライマー「サラセーヌPW-100プライマー」などを、しごき塗りし、目つぶしして下さい。

(AGCポリマー建材(株) 原因と対策より抜粋)

塗料、防水材に関するお問い合わせはこちら