株式会社シービーエム

Q12.

高温時に施工した場合どうなりますか?

解答はこちら

A12.

硬化が速く、塗膜内部に気泡が残ります。

対策:標準施工温度は、10~30℃
・材料は、直射日光を避け、涼しい場所に

■施工温度の目安

標準施工温度 最低施工温度
10~30℃ 5℃

*温度が低いとき(10℃以下)は、必要に応じて硬化促進剤を使用して下さい。

(AGCポリマー建材(株) 原因と対策より抜粋)

塗料、防水材に関するお問い合わせはこちら