株式会社シービーエム

Q02.

プライマーの使用量の計算方法は?(缶数)

<条件>

・目地幅:20mm
・シール厚:15mm
・長さ:500メートル
・プライマー容量500ml

・平滑面

解答はこちら

A02.

4缶

 

【缶数の計算方法】

シール厚(M)×長さ(M)×(2面接着) = ㎡数

(3面接着の場合は㎡数に目地幅(M)×長さ(M)の㎡数を加算し、計算して下さい。)

 

㎡数 × ㎡あたりの使用量(※)× ロス(※) ÷ 1000 ÷ 1缶あたりのリットル容量缶数

※㎡あたりの使用量は平滑面100(ml/㎡)・多孔質面(150ml/㎡)として下さい。

※ロスにつきましては、20%見込む場合は1.2として、30%見込む場合は1.3として
 計算して下さい。

 

【計算例】

<条件>

・目地幅:20mm
・シール厚:15mm
・長さ:500メートル
・プライマー容量500ml

 

<計算式>

0.015 × 500 × 2 15㎡
シール厚 長さ 2面接着 ㎡数

 

15 × 100 × 1.3 ÷ 1000 ÷ 0.5 = 3.9 ⇒ 4缶
㎡数 ㎡あたりの使用量 ロス 一缶のリットル容量 缶数
塗料、防水材に関するお問い合わせはこちら